第2戦が行われ、MF香川真司が所属するPAOKがアウェーでラミアと1-1で引き分け、2戦合計6-3として準決勝に進出した。

香川は加入後公式戦初先発を果たしてフル出場。前半14分にペナルティーエリア内のこぼれ球を巧みにキープしてラストパスを送り、先制点をアシストした。