ドイツ1部リーグ、ビーレフェルトの堂安律が15日付の専門誌キッカー、大衆紙ビルトで今節のベストイレブンに入った。堂安は14日のレーバークーゼン戦で同僚の奥川雅也とともにゴールを奪い、2-1の勝利に貢献した。

最高が1で最低が6の採点では、堂安にキッカー、ビルトがともに2、奥川にはキッカーが3、ビルトが2をつけた。(共同)