ドイツ2部リーグで8日、ハノーバーの原口元気はホームのビュルツブルク戦にフル出場し、後半2分に右足で先制点を決めた。

2試合連続ゴールで、今季8点目。チームは最下位の相手に1-2で逆転負けし、6試合勝ちなしとなった。同僚の室屋成は後半39分までプレーした。(共同)