ブレーメンは5連敗で残留争いに巻き込まれつつある。大迫はリーグ戦で約3カ月半ぶりの先発だったが、いい流れをチームに呼び込めずに1-3の後半14分に早々と交代を命じられた。

リーグ戦は残り5試合で、21日には一つ順位が下の14位マインツとの対戦を迎える。クラブ公式サイトによると、コーフェルト監督は「水曜日は重要だ。われわれは1部に残留できると確信している」と自らに言い聞かせるように話した。(共同)