英国のジョンソン首相は20日、サッカーの強豪クラブが創設に合意した欧州スーパーリーグについてツイッターに投稿し、イングランド・プレミアリーグのクラブが撤退表明したことは「正しい決断だ」と歓迎した。

デジタル・文化・メディア・スポーツ相のダウデン氏も「ファンの気持ちを完全に見誤った。サッカーはファンのためにある」とツイッターに投稿、参加クラブのオーナーらを批判した。(共同)