ウエスカFW岡崎慎司は6試合ぶりの試合出場で、先発は9試合ぶりだった。

しかし強豪相手に好機は少なく、見せ場をつくれないまま後半途中に交代。チームは2連勝後の2連敗で、再び降格圏の18位に転落した。

2部だった昨季はチーム最多の12点を挙げて1部昇格に貢献したが、今季はここまで1ゴール。16日に35歳となったベテランFWにとっては健在ぶりをアピールする機会だったが、インパクトは残せなかった。(共同)