リーグ戦が開幕し、FW古橋亨梧が所属するセルティックはアウェーでハーツに1-2で競り負け、黒星発進となった。

前半8分に先制され、後半9分にDFラルストンがドリブル突破から左足シュートを決めて同点に追いついたが、終了間際の同44分にセットプレーからのヘディングシュートを決められた。

ヴィッセル神戸から移籍した古橋は1-1の後半34分から出場して新天地デビューを果たした。