米国サッカー連盟が14日、男女代表に同一の労使協定案を提示したとAP通信が報じた。同連盟は男子代表との賃金格差解消を求める女子代表と係争中。

同連盟は男女代表間のワールドカップ(W杯)の報酬も平等にすることを求めており、男女で別々の選手会が受け入れない場合は合意しないとしている。(共同)