三笘薫の所属する首位のサンジロワーズはシントトロイデンに2-1で勝った。三笘はフル出場した。

サンジロワーズの三笘が加入後、初めてフル出場した。「守備でリズムをつくろう」と左ウイングバックとして守りで勝利に貢献。それでもまだ消化不良で「もっと攻撃で高い位置を取って支配したい」と攻めにも意欲を口にした。

主に途中出場の切り札として守備の負担の大きいポジションで奮闘している。先発定着を目指すには攻撃面で持ち味を出すことが課題。「いかに特長であるドリブルを出していくかを考えながらやっているが、なかなかつかめていない」と苦悩をにじませた。(共同)