サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)サンプドリアの日本代表DF吉田麻也が右太ももの負傷で全治1カ月と診断されたと10日、クラブ広報が明らかにした。埼玉スタジアムで行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国戦(27日)、サウジアラビア戦(2月1日)の出場は厳しい見通しとなった。

吉田は6日のカリャリ戦で右太ももを負傷して途中交代し、9日のナポリ戦はベンチ外だった。(共同)