バルセロナからアストンビラへ期限付き移籍したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(29)が、マンチェスター・ユナイテッドとの新天地デビュー戦でいきなりゴールを決めた。

背番号23を背負ったコウチーニョは、2点を追う後半23分から途中出場。同32分に味方とのパス交換でエリア内へ進入し、1点差に迫るラムジーのゴールに絡んだ。

同37分にはラムジーの左からの折り返しに対し、ゴール前へ走り込み、右足で同点弾を押し込んだ。

アストンビラはコウチーニョの移籍後初得点など全2点に絡む活躍でマンチェスターUから勝ち点1をもぎ取った。

コウチーニョのプレミアリーグでの得点は、リバプールに在籍していた17年12月26日スウォンジー戦以来となる。