ドイツ・カップは21日、ベルリンで決勝が行われ、ライプチヒが初優勝した。フライブルクとの一戦は1-1のまま延長でも決着せず、PK戦を4-2で制した。

ライプチヒは0-1の後半12分に退場者を出しながらも同31分に同点に追い付いた。PK戦は先蹴りで4人全員が成功し、相手は2人が失敗した。(共同)