サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝は28日(日本時間29日未明)にパリ郊外のサンドニで行われ、3季ぶり7度目の欧州制覇を狙うリバプール(イングランド)と、大会最多を更新する14度目の優勝が懸かるレアル・マドリード(スペイン)の名門同士が顔を合わせる。

27日は両チームが試合会場で最終調整し、日本人初の決勝出場を目指すリバプールの南野拓実はサラー、マネらと新たに張り替えられた芝の感触を確かめた。クロップ監督は会見で「素晴らしいシーズンを送ってきたが最終的にはメダルの色で評価される」と語った。

4季ぶりに決勝進出したRマドリードのアンチェロッティ監督は「スタイルをぶつけ合い、より持ち味を出した方が勝つだろう」と予想した。(共同)