サッカーのイングランド2部から3部リーグに降格したダービーは24日、元イングランド代表主将のルーニー監督の辞任を発表した。36歳の同監督は2020~21年シーズン途中に引退し、選手兼コーチから昇格。21~22年はクラブが破産申請やリーグ財務規定違反により、勝ち点21を剥奪されたことが大きく響いて降格となった。

クラブの買収成立を前提に続投へ意欲を見せていたが、新オーナーが決まらない状況を受けて「この18カ月で起きたことを引きずらず、新たな活力のある人が率いるべきだ」などとコメントした。(共同)