国際サッカー連盟(FIFA)は4日、オーストラリアとニュージーランドで共催される2023年女子ワールドカップ(W杯)に出場する32チームの最後の3枠を争うプレーオフについて、来年2月17~23日にニュージーランドで実施すると発表した。10チームが参加し、本大会のテストも兼ねてオークランドとハミルトンで行われる。

女子W杯は出場枠が前回の24から32チームに増え、日本代表「なでしこジャパン」は既に出場権を獲得している。(共同)