鎌田大地(26)と長谷部誠(38)が所属するアイントラハト・フランクフルトが開幕戦で王者バイエルン・ミュンヘンに大敗した。

前半5分にFKで先制点を献上すると、その後は守備陣が崩壊。前半29分にリバプールからBミュンヘンに移籍したセネガル代表FWマネに新天地初ゴールを決められるなど、前半だけで5点を失った。

Eフランクフルトは後半19分に相手GKノイアーからボールを奪ったコロムアニが1点を返したが、終了間際にも失点して、1-6と屈辱の大敗を喫した。

プレシーズン戦で普段より1列下がったセントラルMFとして好プレーを見せていた鎌田は、この日は出番なし。長谷部は後半37分から途中出場した。