欧州サッカー連盟(UEFA)は20日、来年3月にドイツで始まる2024年欧州選手権(ユーロ)の予選からロシアを除外すると発表した。

ウクライナへの侵攻を理由に、ロシアは2月28日からUEFA主催大会への出場を禁じられている。11月に迫るW杯カタール大会の出場も、同様に禁じられている。7月には、処分撤回を求めたが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)への訴えを退けられた。

予選にはロシアと開催国枠のドイツを除く53チームが参加し、10月9日に組み合わせ抽選を実施。本大会には24チームが出場し、24年6月14日から7月14日まで開催される。