サッカーのドイツ1部リーグで鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは1日、ホームで原口元気が所属する首位のウニオン・ベルリンに2-0で完勝した。鎌田と長谷部はフル出場。原口はベンチ入りしたが、出番がなかった。

遠藤航と伊藤洋輝のシュツットガルトはアウェーでウォルフスブルクに2-3で敗れた。遠藤は先発したが、右脚を負傷したもようで後半23分に交代。伊藤はチームの1点目をアシストし、フル出場した。フライブルクの堂安律は本拠地のマインツ戦で後半24分までプレーし、試合は2-1で勝った。(共同)