ベルギー1部リーグで2日、セルクル・ブリュージュの上田綺世はアウェーのヘント戦に2-2の後半27分から出場し、チームは4-3で競り勝った。シャルルロワの森岡亮太は敵地のアンデルレヒト戦で今季3ゴール目を決め、フル出場して1-0の勝利に貢献した。

岡崎慎司らの所属するシントトロイデンはホームでオイペンに0-1で敗れた。先発した岡崎とGKシュミット・ダニエルはフル出場し、橋岡大樹は後半34分までプレー。香川真司は同14分から出場した。(共同)