サッカーの欧州リーグは6日、各地で1次リーグが行われ、E組でレアル・ソシエダード(スペイン)の久保建英はシェリフ(モルドバ)戦にフル出場した。チームは2-0で勝ち3連勝。A組でアーセナル(イングランド)の冨安健洋は3-0で勝ったボデグリムト(ノルウェー)戦にフル出場。チームは2戦2勝とした。

G組でフライブルク(ドイツ)の堂安律はナント(フランス)戦で先制点をアシストし、後半37分までプレー。2-0の勝利に貢献してチームは3連勝。H組でモナコ(フランス)の南野拓実は3-1で勝ったトラブゾンスポル(トルコ)戦の後半28分から出場した。

D組でウニオン・ベルリン(ドイツ)の原口元気はマルメ(スウェーデン)戦の後半39分からプレーし、チームは1-0で初勝利を挙げた。(共同)