サッカーのドイツ1部リーグのシュツットガルトは27日、所属する日本代表DF伊藤洋輝(24)が筋肉の負傷のため、年内の試合を欠場すると発表した。フル出場した25日のアイントラハト・フランクフルト戦で痛め、日本に帰国して治療を受けるという。具体的な負傷箇所は明らかにしていない。

伊藤は主力として今季リーグ戦全12試合に出場し、3位と好調のチームを支えていた。来年1月開幕のアジア杯カタール大会への影響が懸念される。