サッカーのベルギー・カップは6日、各地で行われ、ヘントの渡辺剛はシントトロイデン戦にフル出場し、チームは1-0で勝って準々決勝に進んだ。

シントトロイデンの橋岡大樹、藤田譲瑠チマ、山本理仁はフル出場し、岡崎慎司と小川諒也は後半30分からプレーした。(共同)