このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > 海外サッカー > ニュース



本田フル出場も3連敗/オランダ

ゴール前で体を張ったプレーをするMF本田(左)(ジョン・デパーテル)
ゴール前で体を張ったプレーをするMF本田(左)(ジョン・デパーテル)

<オランダリーグ:スパルタ2-0VVV>◇3日◇ロッテルダム

 【ロッテルダム3日=エリーヌ・スウェーブルス通信員】オランダ1部VVVのMF本田圭佑(21)が移籍後2度目の先発出場も、初勝利には結びつかなかった。アウエーのスパルタ戦で左ボランチで出場。前半10分に約25メートルの位置から右足ミドルを放ち、右ポストをかすめた。最大の見せ場は後半8分。右FKから「悪魔の左足」を振り抜くと変化したシュートがゴール左を襲う。GKの好セーブに防がれたが、アウエーの会場をどよめかせた。

 だがVVVより勝ち点1が少ないだけで、1部残留を争う相手に主導権をにぎられた。前半ロスタイム、そして後半開始早々と立て続けに失点。ここ2試合で10失点を喫し、新加入の本田をして「技術以外の問題が大きいと思う」と警笛を鳴らす状態のチームは、この日も迷走した。

 残留争いを占う大事な一戦へ入念に準備をしてきた。1日の練習後には本田が通訳とともにウェッツェル監督と個別ミーティング。「監督のやりたいサッカーを話してもらった。監督からの要求も話し合いの中であったし、こちらからも言った。いい話し合いが出来た」。だがフル出場した4戦目も、白星には結びつかず、3連敗で最下位エクセルシオールとも勝ち点2差に迫られた。本田の険しい挑戦が続く。

[2008年2月4日8時56分 紙面から]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地10月4日 ※時刻は日本時間
Bミュンヘン(ドイツ) 5-0 プルゼニ(チェコ)
マルセイユ(フランス) 4-1 スポルティング(ポルトガル)
リバプール(イングランド) 1-0 レンジャーズ(スコットランド)
アヤックス(オランダ) 1-2 ナポリ(イタリア)
ポルト(ポルトガル) 0-0 レーバークーゼン(ドイツ)
クラブ・ブルージュ(ベルギー) 1-0 Aマドリード(スペイン)
インテルミラノ(イタリア) 0-0 バルセロナ(スペイン)
フランクフルト(ドイツ) 0-0 トットナム(イングランド)

「本田フル出場も3連敗/オランダ」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ