2020年東京オリンピック(五輪)のマラソンの開始時間が午前6時に繰り上げる方向で最終調整されていることに関し、国際陸上競技連盟理事の横川浩・日本陸連会長は4日、モナコで行われた理事会では具体的な議論はなかったと明らかにした。近くマラソンを含めた陸上全体の実施予定を固め、各理事に諮るという。

横川理事は「次の理事会は(来年)3月までない。それまで決めないわけにはいかないので、なるべく早く作業すると言っていた。メールなどでの審議になると思う」との見通しを示した。

東京五輪では猛暑対策を求める声が高まっており、大会組織委員会が競技時間の見直しを進めている。