陸上の室内大会が8日、米アーカンソー州フェイエットビルで行われ、男子60メートル決勝でフロリダ大のサニブラウン・ハキームは6秒73の6位だった。

多田修平(関学大)は6秒79で決勝進出を逃した。

◆サニブラウン・ハキームの話 走りはまずまずだった。(1月26日のレースは体調不良だったが)きょうは体調面の問題はなかった。まだシーズンの始まりなので。

◆多田修平の話 走りは満足していない。毎年この時期は米国に来ているがスパイクピンの形状の違いもあり、いいタイムが出ない。もっと経験を積んで慣れていきたい。