男子棒高跳びの山本聖途(トヨタ自動車)は5メートル48で3位だった。5メートル72を跳んだ2017年世界選手権覇者のサム・ケンドリクス(米国)が勝った。

男子の400メートルはマイケル・ノーマン(米国)が44秒53で、1万メートルはロネックス・キプルト(ケニア)が今季世界最高の26分50秒16で優勝。女子の200メートルはディナ・アシャースミス(英国)が22秒18、5000メートルはアグネス・ジェベト・ティロプ(ケニア)が14分50秒82と、ともに今季世界最高で制した。