フロリダ大のサニブラウン・ハキームが追い風0・8メートルの男子100メートル決勝で9秒97の日本新記録をマークして3位となった。テキサス工科大のディバイン・オドゥドゥル(ナイジェリア)が9秒86で優勝した。

サニブラウンは「100メートルはレースが立て続けのコンディションの中で、心構えをしっかりしてきて(自己)ベストを出したので良かった。200メートルも課題はいろいろあるが、ベストで走れて満足かな」とコメントした。