桐生祥秀(日本生命)は向かい風0・3メートルの男子100メートル決勝で10秒21の5位だった。

優勝は10秒06のアカニ・シンビネ(南アフリカ)。桐生は向かい風1・0メートルの予選1組は10秒37の4着で通過。白石黄良々(セレスポ)は10秒48の同組6着で敗退した。

女子100メートル障害で世界選手権(9~10月・ドーハ)代表の木村文子(エディオン)はB決勝で13秒47の4着だった。