陸上男子の桐生祥秀(日本生命)は国際競技会の100メートルで10秒21の5位だった。

桐生祥秀の話 予選よりいい走りはできたけど、まだまだ。直すところがたくさんある。中盤から後半の伸びを意識したい。