日本陸連は12日、日本選手権で100、200メートルの2冠を達成したサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)がダイヤモンドリーグ・ロンドン大会を欠場すると発表した。理由は背筋と太もも裏の痛み。

サニブラウンは21日の男子400メートルリレーに出場予定だった。初めてリレーの日本代表として出場が予定だったが、お預けとなった。

ダイヤモンドリーグ・ロンドン大会男子400メートルリレーは17年世界選手権金メダルの英国なども出場が見込まれている。桐生祥秀(23=日本生命)、小池祐貴(24=住友電工)、多田修平(23=住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(26=ナイキ)、白石黄良々(23=セレスポ)のメンバーで強豪に挑んでいく。