米国陸連は16日、世界選手権(27日開幕・ドーハ)の代表として男子100メートルで前回優勝のジャスティン・ガトリンや2位だったクリスチャン・コールマン、同400メートルで母親が日本人のマイケル・ノーマン、同200メートルのノア・ライルズらを発表した。

女子は100メートル前回覇者のトリ・ボウイら。33歳のアリソン・フェリックスは1600メートルリレーのメンバーとして名を連ねた。(共同)