2016年リオデジャネイロ・オリンピック(五輪)で陸上男子ハンマー投げ金メダルのジルショド・ナザロフ(タジキスタン)が、ドーピング再検査の結果、暫定的な資格停止処分となった。英BBC放送が24日、報じた。

国際陸連が設置した独立監視部門「インテグリティー・ユニット」が、11年に韓国で開かれた世界選手権大邱大会の検体から、筋力増強作用のある禁止薬物への陽性反応が出たことを確認した。27日にドーハで開幕する世界選手権は欠場する見通し。(共同)