女子の100メートルはシェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)が今季世界最高の10秒71で2大会ぶり4度目の優勝。

混合1600メートルリレー決勝は米国が3分9秒34の世界新記録で制し、第2走者のアリソン・フェリックス(米国)が男女を通じ単独最多となる通算12個目の金メダルを獲得。

男子3段跳びはクリスチャン・テーラー(米国)が17メートル92で3大会連続4度目の優勝を果たした。