男子110メートル障害は前回覇者のマクレオド(ジャマイカ)が転倒する横で丁寧なハードリングを貫いた21歳のホロウェイが優勝。「言葉がない」と興奮そのままにバックストレートまで猛ダッシュし、トラックで大の字になった。

米フロリダ大ではサニブラウンの先輩で、6月の全米大学選手権を今季世界最高の12秒98で制した。プロになって世界一まで上り詰め「とにかく自分を信じ抜いた」と誇らしげだった。(共同)