男子20キロ競歩で日本勢として初優勝した山西利和(23=愛知製鋼)が表彰式に出席。金メダルを手にしても「まあ勝っちゃっただけなので。別にまだ何も成し遂げていないと思う」と喜びの色は薄かった。

深夜のレースだったこともあり、睡眠はほとんど取れなかったという。それでも表彰式後には「競技を通じて何を生み出すか。社会の中でどういう役割を持っているのかを突き詰めていきたい」と自身の競歩への思いを熱弁した。(共同)