20年東京オリンピック(五輪)のマラソンと競歩の札幌移転案を巡り、札幌市の秋元克広市長は25日、報道陣の取材に応じ、「準備期間がない」と述べ、開催の早期決定に期待を示した。

秋元市長は「関係者で話し、その結果札幌となれば全力を挙げたい」と話した。北海道の担当者は「コースが決まって初めてどんな準備が必要か検討できる。月末にもまだコースが見えてこない恐れがあるので不安だ」とこぼした。