札幌開催が決まった東京オリンピック(五輪)のマラソンコースは8月に行われている北海道マラソンがベースとなりそうだ。

このコースは市中心部を東西に広がる大通公園が発着点。10キロ付近まではアップダウンがあるが、その後はほぼ平たん。道幅が広くて見通しが良く、シンプルな設定となっている。緑が豊かな北大のキャンパスを通過するなどしゴールに向かうが、新国立競技場発着で銀座や浅草など名所を通る東京のコースと比べると見どころが少ないとの声もあり、今後の調整も想定される。