前回リオデジャネイロオリンピック(五輪)で陸上の女子1600メートルリレーに出場したマディア・ガフール(オランダ)が4日、麻薬取締法違反罪でドイツの裁判所から禁錮8年6月の判決を受けたとDPA通信が報じた。6月に約50キロの合成麻薬MDMAなどをオランダからドイツに持ち込んだという。

弁護側によると27歳のガフールは自身の成績向上のために禁止薬物を使用することを決め、同種の物質を他の選手のために運んでいるとの認識だった。(AP=共同)