大会広報事務局によると男子日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)が2時間17分30秒で日本人最高の6位となった。

28歳の大迫は9月の東京オリンピック(五輪)代表選考会で3位となり、五輪代表の有力候補。広報事務局を通じ「今回は練習で走ろうと思って参加した」と述べた。

男子はタイタス・エキル(ケニア)が2時間8分0秒で優勝。(共同)