1956年メルボルンオリンピック(五輪)陸上男子の米国代表で100メートル、200メートル、400メートルリレーの短距離3種目で金メダルを獲得したボビー・モローさんが30日、老衰のためテキサス州サンベニトで死去した。84歳だった。

五輪には大学生で出場し、200メートルは当時の世界記録に並ぶ20秒6で優勝。400メートルリレーではアンカーを務め、世界記録更新に貢献した。(共同)