国際オリンピック委員会(IOC)は10日の理事会で、世界陸連のセバスチャン・コー会長(英国)ら5人を新委員候補として7月の総会に推薦することを決めた。

コー氏は1980年モスクワ、84年ロサンゼルス両五輪の陸上男子1500メートルで2連覇した元スター選手で、2012年ロンドン五輪では組織委員会会長を務めた。(共同)