シカゴ・マラソンの主催者は13日、新型コロナウイルスの影響で10月11日に予定されていたレースを中止すると発表した。男子日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)が2018年に当時の日本記録で3位に入った大会で、19年はブリジット・コスゲイ(ケニア)が女子の世界記録を樹立した。

例年4月に行われるボストン・マラソンと11月のニューヨークシティー・マラソンの中止も既に決まっている。(共同)