世界陸連のコー会長は30日の記者会見で、2024年パリオリンピック(五輪)でクロスカントリーの実施種目入りを目指すと表明した。

起伏のあるコースを走る同種目が採用されれば、1924年パリ五輪以来100年ぶり。出場15カ国・地域で男女各2人の混合リレーとし、1周2・5キロを2周ずつ走る。

近く大会組織委員会と会場などを含めた提案内容を協議する。(共同)