陸上の2012年欧州選手権で女子3000メートル障害を制したギュルジャン・ムングル(トルコ)が6日、世界陸連の独立監視部門「インテグリティー・ユニット」からドーピング違反で2年間の資格停止処分を科された。

同年にムングルが提出した検体を再検査したところ、筋肉増強作用のあるアナボリックステロイドが検出された。

また、欧州選手権で女子800メートルを2度制したナタリア・クロル(ウクライナ)は隠蔽(いんぺい)剤を使用したとして1年8カ月の資格停止処分を科された。(共同)