福岡国際マラソン(12月6日・平和台陸上競技場発着)の主催者は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で規模を縮小した大会要項を発表した。

昨年は約500人がエントリーしたが、今年は参加者が100人程度になる見込み。