日本陸連は21日、日本選手権(10月1~3日、新潟)のエントリー選手を発表し、男子100メートルは桐生祥秀(日本生命)小池祐貴(住友電工)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)山県亮太(セイコー)多田修平(住友電工)飯塚翔太(ミズノ)らが名を連ねた。

決勝は2日午後8時半の予定。日本記録を持つ前回短距離2冠のサニブラウン・ハキームは出場しない。長距離種目の日本選手権は12月に行われる。今年の日本選手権は新型コロナウイルスの影響で6月から延期された。