星岳(帝京大)が28分20秒63で日本人トップだった。同2位は鈴木芽吹(駒大)で28分23秒87だった。

来年1月の東京箱根間往復大学駅伝を見据え、青学大ら強豪校のランナーが多数参加した。(共同)