組織的なドーピング問題で世界陸連から資格停止処分を受けているロシア陸連の会長選出選挙が30日、モスクワで行われ、同国トライアスロン連盟会長を務めるピョートル・イワノフ氏が選出された。タス通信が報じた。ロシア陸連はユルチェンコ会長が7月に辞任した。(共同)