世界陸連は2日、2024年パリオリンピック(五輪)の新種目候補として、既に公表していたクロスカントリーに加え女子50キロ競歩も国際オリンピック委員会(IOC)に提案したと明らかにした。IOCは7日に始まる理事会で同五輪の実施種目を決める。

競技時間や人気に課題がある50キロ競歩は東京五輪で女子が実施種目に採用されず、22年以降の主要大会では男女ともに実施しない。

起伏のあるコースを走るクロスカントリーは1924年パリ五輪以来100年ぶりの実施を目指し、男女各2人の混合リレー形式を想定する。(共同)