選抜女子駅伝北九州大会の主催者は18日、北九州市で24日に行う予定だったレースを、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止すると発表した。

一般、高校を合わせ計37チームがエントリーしていたが、7日に首都圏1都3県への緊急事態宣言が出された際、複数のチームから欠場届が提出された。その後、福岡県にも緊急事態宣言が発令され、出場選手、関係者らの健康、安全を考慮して中止の判断をしたという。(共同)